イギリス中部の地域情報

大学都市として有名なケンブリッジやオックスフォード、ビートルズの出身地リバプール、バンドOasisやサッカーチームManchester Unitedで知られるマンチェスターのあるイギリス中部では、伝統と歴史が感じられます。

ケンブリッジ

中世の建築物が数多く残るケンブリッジは、世界的に有名な大学都市であるとともにマーケットやショッピングセンター、イギリスの典型的な田舎町の雰囲気の漂う土地です。ケンブリッジ大学は、単一大学として世界一のノーベル賞受賞者を生み出した大学です。
小さな都市でありながら劇場や美術館が充実しているのも、教育と文化の重要性を重視したこの都市の特徴であるといえるでしょう。もちろん、世界各国から集まる学生のための語学学校も充実しています。大学と提携した語学学校へ入学すれば地元イギリスの大学生をはじめ、世界各国から集まる学生と知り合う機会を持つことができるかもしれません。
学生都市の特徴として、数々のカフェや学生レストラン、パークなどがあり、余暇などもゆったりと本を読んだり、友達とディスカッションをする場所にも困ることは無いでしょう。

世界一美しいといわれるケンブリッジ大学の風景は35のカレッジで構成されています。中でもPeterHouse Collegeは1284年に設立されたケンブリッジではじめてのカレッジです。




オックスフォード

ケンブリッジとともに世界屈指の大学都市。都市は教授や学生、観光客で常に活気であふれ、比較的小さい都市なので観光しやすく、ロンドンからも電車で約1時間ということもあり、観光客や留学生に大変人気があります。
オックスフォードの歴史は13世紀に修道士がこの土地に集まるようになり、同時にカレッジが形成され始めたことが起源とされています。その後1世紀の間にオックスフォードは大学都市としてヨーロッパ中にその名を知られることになります。
「町の中に大学がある」といわれるケンブリッジに比べ、オックスフォードは「大学の中に町がある」といわれ、大学都市の象徴となっています。
都市内には、40のカレッジをはじめとし、イングランド最古の博物館アッシュモレアン博物館や、英国初の植物園など文化的遺産も数多くあり、イギリス文化と伝統を存分に体験することができるのもこの都市の魅力です。
ウィンザーやストラッドフォード・アポン・エイヴォンなどはオックスフォードからの小旅行に最適の観光地です。また、3月に開かれるオックスフォードとケンブリッジ対抗のボートレースも見ものです。

 

©EG-UK.com All Rights Reserved.