イギリス北部の地域情報

マンチェスター

18~19世紀の産業革命の発祥地マンチェスター。現在では日本でも人気の高いサッカーチーム「Manchester United」のホームとして、また、湖水地方への旅行の出発地として多くの訪問者を受け入れています。また、音楽好きの人はご存知のとおり、イギリスのバンド「Oasis」の出身地でもあります。
この都市には、その歴史を反映するように数々の科学と産業に関する博物館が存在します。世界の産業発展の掛け橋となった産業革命について、また、この都市が生み出した数多くの発明品が現在の私たちの生活にどれほど深く影響しているのかを自分の目で確かめてみるのはいかがでしょうか。
現在のマンチェスターはイギリス南部と比較し、物価も安く、国立公園や湖水地方といった自然に恵まれるため、大変暮らしやすい都市といわれています。もちろん、地元人をはじめ、サッカーファンや観光客のための宿泊施設やおしゃれなレストラン、カフェ、ナイトクラブが都市中に点在しています。
イギリス国内ではマンチェスター出身者は穏やかな気性で、冗談好き、親しみ感の沸きやすいと言われています。

リバプール

ビートルズの出身地として有名なリバプール、ここにはビートルズがアマチュア時代に活動を行っていたナイトクラブ(The Cavern)や、メンバーが常連であったパブが、現在ではビートルズファンの観光スポットとして残っています。
リバプールの歴史は、13世紀にアイルランドへの玄関港として、その後18世紀に世界的な貿易港として発展しました。現在では、博物館、美術館、劇場で賑わう文化遺産を象徴する都市となっています。
しかし、この都市の最高の遺産は人々の気質ではないでしょうか。イギリス人の間では、リバプール出身者は「リバパドリアン」や「スカウサー」と呼ばれ、陽気で、お酒好き、話し好きな人々として親しまれています。

ヨーク

ヨークは紀元71年にローマ人によって建設された都市で、城壁に囲まれた中世の雰囲気の漂う、イギリスで最も古い都市のひとつです。また、この都市は宗教の中心地としても重要な役割を果たした歴史深い都市でもあります。
その歴史を反映するとおり、都市内にはローマ時代に建設された城壁、14世紀に完成されたヨーク・ミンスタ-、中世時代のそのままの建物が残るストリートシャンブルは、ここを訪れる人に、イギリスだけではなくヨーロッパの典型的な姿を体験させてくれます。
ヨーク郊外に位置するハワード・キャッスルは訪れる価値大。ここは映画やテレビのロケが行われたり、夏にはコンサートが開かれたりと、そのお城の美しさはもちろん、イベントも満載です。


©EG-UK.com All Rights Reserved.