安全で安心なイギリス留学をお考えならEG-UKへ。現地日本人エージェントが幅広くあなたのイギリス留学をバックアップします!

  • 資料請求資料請求
  • お問い合わせお問い合わせ
  • +44-1273-771545

KIMIKO'S BLOG

イギリスのスーパー事情

こんにちは、留学カウンセラーの江口です。

今日は、イギリスのスーパーについてちょっと書いてみます。あくまで、私の完全な個人的な意見ですので、参考までにしてくださいね〜。
留学予定の方や旅行中の方など、イギリスで試行錯誤しながら生きている私共からのちょっとしたアドバイスです。

大まかに、よく見るスーパーはこれくらい(下にリストあり)考えつくのですが、私がよく利用するのは、Sainsbury's-お肉とか、Tesco-フルーツ&ベジ(お野菜)-果物や野菜が美味しくて長持ちする気がする、でも、私はお肉はここは避けてます。大型テスコでは、アジア系の醤油とかラーメン、キューピーマヨネーズが入手可能。
デリ系はM&Sが美味しい〜。サラダとか最高に美味しく感じるんですけど…
お菓子でいつもと違うものやバーゲンハントはLidlで、ドライフルーツとかナッツ系が安いので買い貯め。
ASDAは、大きくて安いけど、車で行かないといけないところにあるので、ちょっと不便かも…

有名なイギリスのスーパー M&S (Marks & Spencer)
Waitrose (デパートJohn LewesのFoodセクター)
Sainsbury's
Tesco
ASDA (アメリカのウォールマートのイギリス店)
Lidl (ドイツ系のスーパー)
Aldi (ここもドイツだったかなぁ…格安スーパー)

やっぱり気になるのは、お土産ですよね。
日本へ帰国する時のお土産には、(何度も言いますが)私は、Tunnock’sのチョコ菓子、ヘルマンマヨネーズ(まろやかマヨネーズ)、Moldonの塩、ドライパイナップル&マンゴー、Branston Pickle(何と、ミツカンが買い取ったイギリスの漬物ペースト: チーズに合うし、ゆで卵サンドイッチにするとかなり美味しいらしいです)、お子様用にはYOYOというフルーツで作られたお菓子。それ以外は、ショッピングバックのデザインの可愛いもの、Pukkaのハーバルティー(小分けになっているし、パッケージが可愛く、美味しい)を定番にしています。

イギリスに戻ってくるときは、描きやすいペン(何本あっても足りない)、ぶどう味系のグミ、苺味のチョコ、お煎餅系、日本っぽいデザインのタオルや巾着袋、温泉のもと、などですかねえ。あんこ系やあまり本格日本的なもの(本格的な日本茶とか…)だと、使ってもらえないから、こちらの人が実際に食べてくれそうな物や使ってくれそうなものを準備するようにしてます。

いかがでしょう。平凡すぎてごめんなさい。

「It is just a little information about life in the UK. Nothing special...」

             

よろしければ別のブログ記事もご覧ください。


PAGE TOP