安全で安心なイギリス留学をお考えならEG-UKへ。現地日本人エージェントが幅広くあなたのイギリス留学をバックアップします!

  • 資料請求資料請求
  • お問い合わせお問い合わせ
  • +44-1273-771545

KIMIKO'S BLOG

イギリス歯医者事情

おはようございます、留学カウンセラーの江口です。

皆様もご存知の通り、海外は歯の治療費が異常に高く、それはイギリスも同様です。

なんと! 先日、私の差し歯が折れました...しかも前歯(泣)
2002年に治療を受けていたもので、まあ、よく守ったといえばそうなのですが、歯医者さんに治療費を聞くのが怖〜い。
今までにも、毎年検診に行くたびに虫歯が見つかり、大出費だったのに、それらを上回り今回は恐ろしいです。

今回は、他の方々からの実際情報も踏まえ、皆様にイギリスの歯の治療額を暴露してしまいましょう!
ポンドで書いておくので、日本円150円=1ポンドとみなしていいくらいですかね。

歯の検診、一年に一回推薦: 25ポンドくらい
虫歯でfilling(詰め物)が必要な場合: 60 ポンドくらい、1本ですよ、1本!!
Cap(被せ物)が必要な場合、これは材料で値段が変わるらしく、銀歯〜陶器が最も上質で、200~650ポンド/1本
Hygienist (歯の掃除): 55~60ポンド
Root Canal (歯根管治療): 360ポンドくらい

プライベート治療のDental Implantだと、1本で2000ポンドはみとかないといけないみたいです。
でも、これは歯の根が健康だとできない治療法なので、もう歯がどうしようもない状況に達した時の最後のとりえでしょう。

あと、留学生で矯正が必要な方はコンサルテーションから完治まで2500ポンドからが一般的で、治療期間中に検診や調整が必要なので、こちらでなされた方がいいようです。

ただし!! 収入が低かったり、生活保護を受けている方、NHSで治療をしてもらえる場合は、治療費を払わなくてよかったり、一部、または、全額免除になるのです。
例えば、子供は18才までは、歯の治療も支払いしなくていいですし、妊婦さんも産後12ヶ月(だったかな?)まで無料で歯の治療を受けることができます。NHSでのお子さんの歯の矯正は、ちなみに現在18ヶ月待ちで、相当歯並びが曲がっていないと適応してくれません…
お友達にもちらほら海外で歯の治療を受ける人が出てきました。ホリデー、兼、歯の治療。何かうまくいかなかった時のバックアップがちょっと不安だけど…
私は、この枠には入れないので、自費〜、ショック〜…

せっかく歯を治すんだったら、トムクルーズみたいな笑顔の歯になりたい...

「If I am spending loads of money to fix my tooth, then, I would like to get a smile like Tom Cruise....」

             

よろしければ別のブログ記事もご覧ください。


PAGE TOP