安全で安心なイギリス留学をお考えならEG-UKへ。現地日本人エージェントが幅広くあなたのイギリス留学をバックアップします!

  • 資料請求資料請求
  • お問い合わせお問い合わせ
  • +44-1273-771545

KIMIKO'S BLOG

思春期の子供達とうまく付き合う…

こんにちは、留学カウンセラーの江口です。

昨日、息子達の学校で開かれた「Positive Parenting in the Teenage Years Workshop !!」へ参加してきました。
いやあ、ティーンって、お取り扱いが難しいじゃないですか。私の息子たちも、12歳と14歳という敏感な時期ですし、EG-UKのお客様もティーン多いし、これは絶対参加でしょう。

何百人、何千人ものティーンを目の当たりにしている先生方から直にお話しやアドバイス、他の保護者とお話しできる貴重なチャンス!
地域のティーンの精神的な健康面(Wellbeing)の面倒を見ている専門家もいらして、育ち盛りの彼らの脳の発達状況から、ホルモン- セロトニンとドーパミンのバランス、どういう風に彼等の話を聞き、少しでも反応を示してもらえるような大人側の反応の仕方など、有意義な情報満載でした。

実は、2年前にも同じような会に参加し、今回はリフレッシャー的な…
話しを聞いても、実行できていなかったり、忘れていたり…これからは機会あるごとにここで学んだ知識と技を使っていくつもりです。
しかも、「似たような悩みを持つ保護者さんだらけで、私だけじゃな〜い」と勇気をもらえるんですよ。

保護者の参加行事で私がいつも感心するのは、お父達の出席率としっかりと子育てに関与している姿勢です。
確かに最近は、シングルで子育てをなされている方々もたくさんいらっしゃいますが、それでも子供に関しての行事には交代で出たり、一緒に出たりなされているんですよね〜。
私は、英語に自信が無いなので、何か見逃すことが無いよう旦那さんに(強制)同伴してもらうことはあるのですが、普通に出てくれますし、仕事も大切ですが、「子供はすぐ大きくなって、今しかないからね」と、大人な言動…

ティーンをお持ちの保護者様、一緒に頑張りましょう!!
「We work together to protect our precious Teenagers!!」

             

よろしければ別のブログ記事もご覧ください。


PAGE TOP