安全で安心なイギリス留学をお考えならEG-UKへ。現地日本人エージェントが幅広くあなたのイギリス留学をバックアップします!

  • 資料請求資料請求
  • お問い合わせお問い合わせ
  • +44-1273-771545

KIMIKO'S BLOG

発音...

こんにちは。留学カウンセラーの江口です。

先日、今学期最後のボーディングスクールの生徒さんを日本へ送り出し、ようやくクリスマスの準備に取り掛かることができそうです。留学生の皆さん、日本のお正月を満喫して、1月に元気に戻ってきてください!!
街並みは既にクリスマスの雰囲気でいっぱいなのですが、天気が悪いせいか(今年は雨ばかり…)、クリスマス気分イマイチです。イギリス人の知り合いも同じことを言っていたので私だけではないです。

プレゼントのお買い物(まだやってないの〜?!と友達に驚かれる…)、クリスマスディナーの食品の調達(うちは毎年ターキーとローストビーフ)、掃除、旦那の家族に会いにいく準備、終わりなきリスト…
流石に、ここ数年、ターキーは上手くローストすることができるようになりました。最初のころは、どでかいターキーをどこから手をつければいいのかわからず、生焼けだったり、焼きすぎたり。毎年クリスマスの日にきてくれるお友達からもお墨付きの腕前になって、ローストポテト、パースニップ(Persnip)という白い人参みたいな野菜のローストwith Salted Caramel、芽キャベツの栗とのクリーム和えが定番メニューです。
今年のローストがうまく行ったか、クリスマス後のブログでご報告させていただきますね。

イギリスに長いこと住んでいても上手くならないものは上手くならないと言ってしまって良いのでしょうか。
私は、「カプチーノ(Cuppchino)」がちゃんと言えないらしく、カプチーノをオーダーすると、ほぼ「カップオブティー(Cup of Tea)」が出てきます。
私の仕事は移動も多く、カフェに立ち寄ることも多々です。
先日の生徒さんの送り出しも、空港のカフェで時間を過ごすことになったので、オーダーはミルクが多いのがイマイチですが間違いのない「ラッテ」にしています。ティーでいいじゃないかと言われればそうかもしれませんが、コーヒー派なので、ティーを飲む気にならないのです。
今度は、カプチーノに近いフラットホワイトを試してみようかなあ…

「May I have flat white, please?」

Merry Christmas and Happy New Year from Brighton, UK !!

             

よろしければ別のブログ記事もご覧ください。


PAGE TOP